映像制作、ウェブ制作、多次元ライブ配信、システム開発|合同会社むら村

宇治茶の主産地である南山城村にて映像やウェブ、システム開発を行っております。

【システム開発】株式会社村田農園様 受注システム開発

徹底的なヒアリングでお客様の業務の改善点を分析!

お客様の解決したい課題に合わせて弊社では、システム開発を行う際に時間をかけ徹底的にヒアリングを行わせていただきます。

予算などもお伺いし、予算の範囲内で最大限の効果を生み出せるように設計を行い提案を行わせていただきました。

システムによって解決したい課題

  • 現在の手書きの受注書をデジタル化したい!
  • 顧客から様々なフォーマットで来る受注をどの従業員が見てもわかるように管理したい!
  • 受注内容に沿った週間の出荷スケジュールを表示したい!
  • 受注所から納品書、請求書まで一貫して管理できるシステムが欲しい!

今回の案件のヒアリングによって、業務の中で上記の他にも様々な改善したいポイントをお伺いしました。

受注システムの構築

自社出荷分と仕入れ分を
管理できる受注登録ページ

最低限の入力で受注書が完成できるようにインターフェイスの設計をおこないました。また、取引先ごとに自社分と他社入荷分の注文内容を一度に入力できるので受注時に総量に対してどれだけの他社の入荷があるのかがみてわかるようになりました。

1週間の出荷スケジュールが
一目で把握できる

週間スケジュールの一覧表示ができるので出荷量の調整や作業員の配置なども行いやすくなりました。

日々の入力した受注内容が
ワンクリックで納品書と請求書に

日々入力を行った受注書は非常に簡単な操作で納品書と請求書に変換することができます。
※画像は納品書画面

煩わしい日々の受注管理と手書きの出荷指示の解消

今回のシステム導入を行ったことで、

  • メール、電話、FAXなどで来る受注書の一元管理が可能に!
  • 受注書の一元化により注文の重複や、注文内容の修正がリアルタイムで行えるようになった
  • 作業の進捗や、入荷状況が一目でわかるように
  • iPadで指示書の確認ができるのでペーパーレスで人にも環境にも優しくなりました。
  • 受注書から請求書までデジタルで一括管理できるようになったため手書きの受注書と納品書との整合性をとる作業がなくなったことにより事務スタッフの手間の軽減と請求書の入力のミスをなくすことができました。

お客様の事業とともに成長できる
拡張性を意識した、システム設計

弊社が提供するシステムは、お客様の事業とともに成長していくことが可能なシステムです。
今はいらなくても今後必要になってくるであろう機能は多々ございます。今後想定される機能の拡張を無視して設計を行ってしまうと毎度高額な開発費用がかかってしまいます。弊社ではお客様の事業が今よりも成長した際により業務を効率化できる機能を追加できるように設計を行っています。

あなたの抱えるお困りごとを
どんな細かいことでも結構です!
是非、弊社にご相談ください!!

今回のシステム以外でも、徹底的なヒアリングの下でお客様のご予算やご希望に合わせ最大級の提案を行わせていただきます。
導入に関する質問以外にも、こういった問題点があるがシステムで解決できるか?などのお問い合わせも随時受け付けております。
お気軽に弊社「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

コメントを残す